MENU

その顔のシミ・・・、見られてますよ!

鏡を見るたびにユウツになるシミ・・・。
なんだかまた濃くなったんじゃない?

 

 

顔にできたシミ、いくら眺めてもとれないんですよね〜><

 

それでも眺めてしまうのが女心というものでしょうか。

 

 

私の場合は産後に右のほっぺたにシミができたことに気づきましたが、まだ20代なのに〜とかなりショックでした。

 

このシミはその後10年以上たちますが、しつこく居座っています。

 

一時期パックなどのお手入れで薄くなりましたが、完全には消えてくれません。

 

悩んでいた時に、人からも「ほっぺのシミ、なかなか取れないね」なんて指摘されてしまい・・・、とてもショックでした。

 

 

新陳代謝も悪い40代だけど、この際体の中から健康にシミを薄くしたいと思い、顔のシミを消す食べ物を調べてみました。

 

顔のシミを消す食べ物は体を温める食べ物!

シミにも色々な種類があり全てに効くというのは難しいですが、肌をきれいにしてターンオーバーを促すことができればほとんどのシミに効くといえます。

 

 

その意味で東洋医学で勧めるのは体の冷えをなくす食べ物です。

 

私も例にもれませんが女性は冷え体質の方が多く、血液の流れが滞りがちになります。

 

するときれいな血液がお肌にもいきわたらないため肌がくすんで見えたり、乾燥してしまいます。

 

 

さらに血液の循環が悪いと新陳代謝も悪くなるので、くすんだお肌がそのままはがれなくなり積み重なってしまいます。

 

シミのできた部分は薄いくすみが積み重なってできあがっていることもあるので、冷えは大変な問題なんです。

 

大事なのはとにかく体の冷えを撃退することです!

 

毎日お風呂に入り体を温めたり、靴下を重ね履きしたりするのもいいですが、これらはあくまでも対処療法です。

 

根本的に治すには体の中から治さないといけません。

 

 

知りたい人はクリック!>>重要なのは内側からのケア

 

 

体は食べるもので作られるので、食べ物は大切なんです。

 

きれいな体はいい食事から作られるの言葉通り、体を作る食べ物は選んでいきたいですよね^^

 

自分はどのタイプの冷え性か考えて必要な食べ物を選びましょう。

日ごろから甘い物や冷たいジュースが好きでよく飲む方は陰性の冷え性です。

血液が薄く、血液を作るそばから破壊してしまうのでいくら温めても冷えている状態になります。

 

陰性タイプの冷え性は、味噌や塩昆布、梅干しなどを常食して体を引き締めます。

 

魚や脂肪の少ない肉類も少し食べるといいでしょう。

 

まずは甘い物をやめて血液を破壊するのを止めましょう。

 

 

肉類や乳製品をよく食べる方は陽性の冷え性です。

血液が酸性になり粘っているため体全体に流れにくくなっています。

 

温めたりすると流れますが一時的なものです。

 

陽性タイプの方は引き締めすぎているので、大根おろしやレモンなどのかんきつ類で血液の酸化を防ぎます。

 

生の野菜を多くして血液がサラサラと流れるようにしてあげましょう。

 

 

 

どちらのタイプもむくみがあると冷えやすいので、煮た小豆でむくみを改善すると冷えにも効きますよ。

 

小豆は体を冷やすことなく腸のお掃除もしてくれるので、きれいな血液を作る手助けをしてくれます。

 

小豆はポリフェノールを多く含みますのでシミ予防にも効果があります。

 

さらに小豆を乾燥させた粉末は洗顔に使うとそばかすに効くという薬なので、シミだけでなくそばかすに悩む方にはおすすめです。

 

 

小豆は指で潰せるまで柔らかく煮てから塩だけで味をつけます。

 

できてしまったシミは完全に消すのは難しいかもしれませんが、気長にこまめに手当てすることで薄くなっていくことが期待できます。

 

 

でも・・・、さらに効果的にシミを薄くする方法があるんです。

 

インナー美白美容サプリメント

せっかく食べ物でキレイにしたいと思うのなら、天然の美白成分がたっぷり入ったサプリメントを一緒に飲むとシミが薄くなる効果がグンと上がります。

 

できてしまったシミやニキビ跡のような色素沈着のシミには、メラニンの改善を行ってくれる成分が入っているサプリがいいんですよ。

 

 

メラニンの改善を行うために巡りを良くして発光するよう働きかける・・・、そんな美白サプリメントが【マスターホワイト】です。

 

マスターホワイト

 

↓ 公式サイトはこちら ↓

http://masterwhite.net/

 

マスターホワイトは奥からにじみ出る透明感で明るさを出し、潤いを与えてハリと弾力もケアしてくれます。

 

 

16種類の美容成分が美白だけじゃなく、アンチエイジングケアもしてくれるんです。

 

最近話題のプロテオグリガンにヒアロコラーゲン、エラスチンは保湿と弾力に有用です。

 

 

美白・美容成分というのはそれ単体ではあまり効果を発揮することができないって知っていましたか?

 

他にもあるいろんな成分・・・ビタミンやミネラル、これらと結びついて初めて効果を発揮してくれるんです。

 

 

マスターホワイトは、十分に効果を発揮できるよう16種類の美容成分をバランスよく配合しているんですよ。

 

 

美白にはビタミンCを摂るのがいいとよく言われています。

 

ビタミンC誘導体配合なんていう化粧水もありますが、肌のハリを保ってターンオーバーを助けてくれるにはやはり飲んで体の中からケアするのが一番です。

 

医薬品の美白サプリには合成のビタミンCが使われています。

 

天然も合成もビタミンCは化学構造式が同じなので効果に変わりはないという声もあります。

 

でも、私達の体は優れたセンサーを持っていて、合成で作られたものは吸収しないと言います。

 

合成のものはその分安くできるのでしょうが、肌にいいとは思えません。

 

マスターホワイトで使われているのはアセロラからの天然ビタミンCなので、安心して飲むことができますね。

 

美白成分としてはアスタキサンチンの他にL-シスチンを配合しています。

 

美白成分でL-システインっていうのは聞いたことあるけど、L-シスチンってなに?

L-シスチンは、体内でL−システインに分解される非必須アミノ酸です。
(非必須アミノ酸というのは、体内で合成が可能なアミノ酸のことです)

 

L−シスチンには、美肌・美白効果があってメラニン色素が作られないように働きかけてくれるんです。

 

他にもL−シスチンは肌のターンオーバーを促してくれるので、古い角質を剥がしてシミ・ソバカスを外へ排出してくれます。

 

 

最初に述べたように、肌のターンオーバーを促すことがシミを消す一番の近道です。

 

メイクを厚くしたり、たくさんのアイテムを使う必要はありません。

 

体を温めて小豆でむくみを改善、仕上げに天然成分のサプリの力でシミは一掃です!

 

マスターホワイトの公式サイトはこちら>>http://masterwhite.net/

 

 

 

 

シミが目立つと実年齢より確実に上に見られます。

老けて見られる上に、あんなにシミがあるなんてスキンケアサボってるのね〜なんて陰口を叩かれたり・・・。

 

何よりイヤなのが、同年代の肌の綺麗な友人と比べられることです!

 

なんでこの人はシミがないのに私は・・・なんて悲しくなります。

 

でも、肌は食べるもので出来ているんです。

 

外からのアプローチよりも、中からのケアのほうが確実に効果が出ますよ。

 

私も諦めかけていましたが、この方法でシミが薄くなりました!

 

次のページに「マスターホワイト」を使ってみた感想を書いているので、よければ読んでみてくださいね。

 

>>美白サプリ【マスターホワイト】を試してみました。